木くずはどのように処分するべきであるのか

昔は木くずというのは燃料として使われていたものでした。なぜかと言いますとよく燃えるからです。木屑を固めたものをオガ炭と呼ぶのですが、燃料として使われるものとしてはそれなりに効率も良いですし、そもそも木くず自体はそんなに高価なものというわけでもありませんし、意外なほどよく使われていたのですが、現在では木くずは一般家庭に出てきたら燃やしてどうこうというやり方の処分をするのではなく、普通にごみとして捨てる、ということになるでしょう。 続きを読む 木くずはどのように処分するべきであるのか

意外と簡単!DIYで出る木くずの処分

木材を使用したDIYなどに取り組んでいると、どうしても木くずが発生してしまいますよね。大量の木くずを見て、「どうやって処分しよう…」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。普段はあまり考えることもない木くずの処分方法ですが、実際は意外と簡単です。
と言うのも、ほとんどの自治体では木くずは「燃えるゴミ」該当するので、燃えるゴミの日に出せばいいだけ。指定の袋などがある場合は、それに従いましょう。 続きを読む 意外と簡単!DIYで出る木くずの処分

専門業者に残土処分を依頼しました

私は以前から、庭の改造をしたいと思っていました。そして今回庭に砂利を敷き詰め敷石を置くことにしたのですが、その時に余分な土が出てしまいました。この土をどうしたものかと調べていた時に、残土処分を請け負ってくれる業者があることがわかったのです。少量であれば家庭ごみとして自治体のごみに出すことも可能でしたが、庭全体に砂利を入れたためかなりの量の残土が発生したので業者に依頼をすることにしました。 続きを読む 専門業者に残土処分を依頼しました

建設業許可申請は信用されるきっかけに

建設業許可申請は必要なことですが、500万円以上の工事依頼はいって、重い腰上げていそいそ許可取得手続きをする。これだと取れる仕事も取れなくてお客は逃げます。建設業許可取得では申請の準備段階から役所での審査や処理機関含め1~3か月は最低でも見ておきましょう。 続きを読む 建設業許可申請は信用されるきっかけに

不動産の査定をお願いする場合は口コミもチェック

自分自身の所有している不動産がどれだけの価値があるのか知りたい!という人も多いのではないでしょうか?不動産は価値が高いものだとかなりの値段がつくこともあるために、不動産をできるだけ高く売りたいというケースもありますよね。その場合、不動産の査定をしてもらうのも良いでしょう。 続きを読む 不動産の査定をお願いする場合は口コミもチェック

戸建賃貸、もうちょっとメジャーになったらいいな。

賃貸物件というと、マンションやアパートなどの集合住宅を思い浮かべる人が大半だと思います。実際、賃貸住宅情報サイトを覗いてみても、戸建賃貸って集合住宅に比べてかなり数が少ない!
そして個人的な感覚ですが、戸建賃貸は築30年以上で古くて家賃はお安めな物件か、反対に築浅で家賃がなかなかお高い物件か、二極化する気がします…。 続きを読む 戸建賃貸、もうちょっとメジャーになったらいいな。

建築工事は優れたデザインも必要

建築工事を行う時は安全性、耐震性がきちんと守られていないといけないですが、それ以外に優れたデザインというのも大事です。デザインが優れていなければ人の関心を惹きつけることもできませんし、魅力がある建築物だと思ってもらうこともできないでしょう。ですから見た目で惹きつけることというのも大事です。 続きを読む 建築工事は優れたデザインも必要

ガスヒートポンプエアコンで猛暑日の電気使用量を削減

 夏場の猛暑対策のためにエアコンがフル稼働に状態になりますが、その時心配なのは電気の使用量です。日本中のどこでもエアコンが一斉に使用されれば、電気の使用量は飛躍的に膨れ上がります。夏に電気使用量が増える時こそ節電を考えないといけないですが、かといって猛暑日にエアコンを使用しないわけにもいきません。そんなエアコンの使用に関して、新しいテクノロジーが注目を集めています。それは、ガスヒートポンプエアコンです。 続きを読む ガスヒートポンプエアコンで猛暑日の電気使用量を削減

解体工事について私が思う事

これまでに解体工事を舌ことがあるという方もいるかと思います。ですが、実際に解体工事をする時は意外とどこの業者に任せれば良いかかなり迷ったと思います。

なぜなら、実際に解体工事をしてもらおうと思った時には思った以上に多くの費用が掛かるからです。 続きを読む 解体工事について私が思う事

建築工事で神主を呼んで地鎮祭をするかしないか

kouji26街なかの建築工事の前によく見かけるのが地鎮祭で、神主を呼んで祝詞を上げてお祓いをしてもらうことで、土地の神の許しを得るという昔からの儀式です。
大きな工事のときは、地鎮祭では鍬入れの儀式も行われますが、三角錐に盛った不思議な砂に鍬を入れることにより、工事の開始を意味するといいます。 続きを読む 建築工事で神主を呼んで地鎮祭をするかしないか