資産運用という生涯勉強が楽しい

これまでまともに運用らしい運用をしてこれなかったという人も昨今の情勢や、やはり2000万円問題で重い腰を上げたという人は少なからずいると思います。
私もその中の一人です。
資産運用の真似事のような自分一人で運用した気になっているような事をちょこちょことしていました。個人向け国債を買ってみたり投資信託を積み立てたりしてはみたものの買ってそのまま。その後に見直しや運用についての勉強もろくにせずにいました。

運用に回せる金額自体が少ないので利益として増えていく実感がないからなのか、ただの面倒くさがりという事か。
いえ、不安が大きいからでした。
資産運用にはわからない事が多すぎて、手をつけてはみたものの不安で前に進むことをせずにいました。
しかし最近は本当に少額からの株の買い付けやポイントでの投資信託の積み立てもできるようになり、入り口のハードルが低くなったと思います。ネットの証券会社のサイトを見ても運用方法がとても親切に説明されていますし、メルマガやサイト内の記事からも資産運用のノウハウが勉強できます。
不安を一つずつ消しながら運用できることは自信につながりますし、少ない金額で楽しみながら進めることができます。
ただ勉強すればするほど奥深くて、これで大丈夫というところがないのが資産運用です。
生涯楽しみながら勉強を続けていければと思います。